航空券と集団旅行

インターネットで予約が出来て便利

航空券を手に、近所の人たちと東京旅行に行ってきました。
本当に町内会の集まりのようなもので、高齢化になって久しい地方ですから、お年寄りがほとんどです。
そのような人たちだけで人口が多く、交通機関も複雑な都心に行くのは不安ということで、同行することになりました。
自分としても久しぶりの上京ですので、想定される苦労を加味しても、当日は楽しみでした。
当然ながら、飛行機がもっとも早く着きます。
そのため、人数分の航空券を予約することにしました。
今は便利なもので、わざわざ代理店などに赴かなくても、インターネットで一切の申込みができます。
一泊旅行ということで、旅行系のサイトから、宿泊とセットになっているものを選びます。
人数は自分を含めて8名です。
なかなかの大所帯でしたので、果たして席と部屋を確保できるか不安でした。
参加者は皆、日頃の行いでも良かったのでしょう。
無事、8人分の席と部屋を予約することができ、あとは当日を待つだけになったのです。
航空券といっても、郵送されてくるわけでもないので、申し込んだサイト経由でプリントアウトしなければなりません。
それも、予約完了した日ではなく、ある程度期間を経なければ、印刷できないとのことでした。

インターネットで予約が出来て便利 | 心配することが多い | スムーズにいって良かった

航空券予約の前に支払い方法の確認を

航空券の購入は、比較的大きなお金が動く買い物です。
予約を思い立ったら、まず支払い方法を確認しておく必要があります。
今、最も一般的な支払方法はクレジットカードによる決済でしょう。
クレジットカード以外では支払いのできないという旅行代理店もたくさんありますし、格安航空券を扱う旅行代理店はとくにその傾向にあるようです。

私は日頃クレジットカードはたくさん使う方ではないのですが、航空券はよく予約する機会があるのでクレジットカードが欠かせません。
しかし慣れていないせいか、予約時にはイライラさせられることもままあります。
一番ありがちなこととして、クレジットカードの利用限度額を忘れて予約してしまうことがあります。
私の場合、普段はさほど買い物をしませんから、利用限度額も低めに設定してありました。
また、利用限度額を超えるということもまずありませんでした。
ところが航空券の購入は、エコノミーの格安を選んだとしても物入りです。
ウェブ上で支払いの最終段階まで手続きをして、「支払いに問題が起こっているようです/支払いが確認できませんでした」などという表示がされることが幾度もありました。

この場合、クレジットカード会社に連絡して利用限度額を一時的に引き上げてもらうことができます。
一時的な引き上げであってもいちいち審査を通さないとならないのですが、急ぎであるということを伝えると早めに審査結果を出して教えてくれることがあります。
航空券の値段は時間によって変動が激しいばかりでなく、旅行代理店の支払期限の設定も早いことが多く、気持ちが焦ってしまいます。
でも基本的には、こうした手続きを踏めば予約の手続きに支障はありません。

私の場合さらに問題が生じたのが、利用限度額の引き上げが却下されたときです。
審査には過去の支払い状況が見られるようなのですが、一度銀行口座の預金が足りなかったことがあったのです。
これも日頃クレジットカードを利用していなかったゆえに起きた失敗なのですが、とにかく困りました。
今すぐ入金しないと、キャンセルとなってしまいます。

こんなときは、まず支払い方法の変更が可能かどうかが問題になります。
旅行代理店によりクレジットカード決済しか認められないことがあります。
国内の旅行代理店であれば、銀行振り込みやコンビニ振替が使えることがあります(相対的に値段がやや高くなることがありますが、仕方ありません)。
慌ててオンラインバンキングで決済しようとしたのですが、今度はオンラインバンキングの利用限度額に引っかかってしまいました。

クレジットカードもオンラインバンキングも大変便利なものですが、普段しないような高価な買い物をする場合には利用上限という制約が少々不便に感じられます。
とくに海外への出張や旅行の予定が決まったら、値段がどれほどなのか確認し、クレジットカードなどの利用限度額などについても知っておく必要があります。
必要に応じて所定の審査を経て、一時的でない限度額の引き上げを申請しておくことも考えておいたほうがいいでしょう。

結局クレジットカードで支払えず、オンラインバンキングでも支払えなかったのですが、支払期限はすぐに迫っていましたので、仕方なく銀行窓口へ走ることとなりました。
最近、ある旅行代理店がツアー代金をすぐに支払うように求めてきたことが問題とされたことがありましたが、旅行代理店側としては早く飛行機の席を抑えるために支払いを急かすのは仕方ないことだと思われます。
航空券の予約に先んじて所持金を確認しておくこともはもちろんですが、その支払いの手段を確認しておくことがとても大事であると再認識しました。